【介護サービス ニュース 障害福祉】介護 特養 入所 裏技 ⇒認知症患者や家族ら約1万人が、要介護認定:現行制度の廃止を提言

2010年06月21日

認知症患者や家族ら約1万人が、要介護認定:現行制度の廃止を提言

(毎日新聞より)
要介護認定:現行制度の廃止を提言 認知症患者や家族の会

 認知症患者や家族ら約1万人でつくる「認知症の人と家族の会」(高見国生代表理事)は21日、厚生労働省の宮島俊彦老健局長と面会し、介護サービス利用の上限枠となる現行7段階の要介護認定の廃止などを提言した。同会はこれまで現行制度の枠内で改善を要望してきたが「09年の介護保険制度改定で現場が混乱し、認知症の人の介護度が軽く認定されるケースが相次いだ。必要なサービスを十分受けられる制度にすべきだ」と主張。厚労省は「制度の存続が危ぶまれる」と難色を示した。


posted by 介護サービス ニュース 福祉事業 at 23:33 | Comment(1) | TrackBack(0) | 介護 特養 入所 裏技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
以前に某大統領は、自国の外交官・大使館員がテロリストに拉致され殺された時、この犯罪「テロリスト」を抹殺するよう、特殊部隊へ命じた。日本と政治制度、背景は違えど、暗殺指令でなくてもよいから、せめて「救出作戦」の命令を出すのは問題なく、世界中の人も応援する。不謹慎だが、救出に成功すれば最高の選挙対策だ!
Posted by 総理が自衛隊へ拉致被害者の救出を命じる at 2010年08月03日 00:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
受講料最大100%キャッシュバック!⇒介護の資格講座なら介護教室『ほっと倶楽部』

ケアマネ試験一発合格脳プログラム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。